忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/04/26 09:12 |
泉明日香その3

泉明日香のDVD
複数名義
スク水コレクション 4 (2006年7月31日、アイマックス) 共演:佐々木舞
清純いもうと倶楽部 Vol.12 (2006年8月31日、アイマックス) 共演:芦田実沙寿、植野千尋
現役中学生 うれし恥ずかし2枚組 Vol.22 (2006年11月17日、日本メディアサプライ) 共演:小川櫻子、ふかやれい
実写版 まいっちんぐマチコ先生 Go!Go! 家庭訪問 (2007年5月24日、ティーエムシー) 共演:森下悠里、仲村みう、倉田みな、水沢亜咲美

泉明日香の書籍
写真集
Peach (2006年5月11日、心交社) ISBN 9784778102425 撮影:竹下晃史
桃姫 (2006年9月10日、心交社) ISBN 9784778102883 撮影:竹下晃史
月桃花 (2006年12月10日、心交社)  ISBN 9784778103330 撮影:加納典譲
あばんぎゃるど (2007年8月2日、心交社)  ISBN 9784778104344 撮影:加納典譲
マーメイド伝説 (2007年12月、心交社)  ISBN 9784778104948 撮影:堂野一圭
YEARBOOK (2008年3月、心交社)  ISBN 9784778105402 撮影:小池伸一郎 

泉明日香のDVDおすすめーン 「明日香のTタイム」 セーラー服を下からのアングルでとっているところ。自ら服をパタパタした時

PR


2008/06/20 23:26 | Comments(0) | TrackBack(0) | 泉明日香
泉明日香その2

 

泉明日香の人物像
泉明日香は現在、公式ブログ「泉明日香のほんわか日記」を運営している。ブログを運営する会社を頻繁に変えており、現在はアメブロとなっている。なお、過去掲載していたブログに投稿した記事は閲覧することができない。ブログ上での一人称は「あすか」。

ファンに対しては誠実で律儀な接し方をする。ブログではしばしば生のファンの声を直接聞こうとするコーナーを設けている。

出身地については「長崎県」とされることもあったが、親の出身地であり、彼女本人は「東京都」の生まれであるとされている。

前出の心交社によるDVDで有名になった彼女だが、普段の芸能活動はミニライブへの出演、ファンとの交流会(撮影会)などと派手さのない堅実なものである。なお、ミニライブでは持ち歌がないが、ブログでファンに対して歌ってほしい曲を募集したこともある。

特技は体操で、腹筋が割れるほどの引き締まった身体をしている。

泉明日香の出演作品
DVD
単独名義
アイドル魂Jr. 泉明日香 part.1 (2005年8月26日、INGOT)
アイドル魂Jr. 泉明日香 part.2 (2005年9月22日、INGOT)
美少女早春物語 5 (2005年10月28日、スタジオアクト)
Oh My little girl (2006年2月11日、ASP)
明日香のTタイム (2006年5月19日、心交社)
明日香のTオーレ (2006年9月15日、心交社)
明日香のTダンス♪ (2006年12月15日、心交社)
LOVE HUNTER (2007年8月10日、心交社)
LOVE ISLAND (2007年12月14日、心交社)
Last Presents (2008年3月14日、心交社)



2008/06/20 23:24 | Comments(0) | TrackBack(0) | 泉明日香
泉明日香その1

泉明日香(いずみ あすか1992年9月20日生まれ )は日本のジュニアアイドル。東京都出身。株式会社CPC所属。
泉明日香のプロフィール
生年月日 1992年9月20日
出身地  日本・東京都
血液型 A型
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 160 cm / 45 kg BMI 17.6(低体重)
スリーサイズ 76 - 57 - 83 cm
靴のサイズ 24cm
2005年のデビュー 

泉明日香の経歴
2005年よりU-15アイドルとして本格的に活動し始め、2005年8月にアイドル魂Jr. 泉明日香 part.1でDVDデビューを果たす。弱冠12歳でありながらTバックの水着姿を披露し話題になる。2006年以降、泉明日香はさらに心交社よりTバック路線を強調したグラビア・DVD展開を行い、元祖U-15Tバックアイドルと称されるようになった。(但し、初めてU-15世代でTバックを着用したシーンがあるDVDをリリースしたのは仲村みうである。)

ジュニアアイドルとしては写真集、DVDともに異例の売り上げを記録したが、その結果として小中学生がTバック等の過激な水着を着用した写真集やDVDが多数リリースされる事態を招いてしまい、2006年以降、低年齢アイドルの過激なグラビアに対する批判がマス・メディアで大きく取り上げられるようになり、その矢面に立たされることも多くなったという。

2007年1月に日本テレビ系列で放送された『ジェネジャン・未成年の"生"と"性"スペシャル』に事務所社長兼マネージャーでもある母親とともに出演、グラビア展開が自分の意思によるものであると主張するとともに、将来はグラビアを卒業し、モデルになりたいとも語った。



2008/06/20 23:11 | Comments(0) | TrackBack(0) | 泉明日香

| HOME |
忍者ブログ[PR]